メニュー

診療案内

EDとは

AGAとは

お薬の説明

バイアグラ

バイアグラはファイザー社によって開発された世界初のED治療薬です。 1998年にアメリカ食品医薬品局に認可され、発売以後ED治療は画期的に変わりました。

今では世界120カ国以上で使用され、 その有効性、安全性が立証されています。日本では1999年に認可販売されており、日本のみならず世界的に有名なED治療薬です。

<バイアグラの特徴>

✓世界初のED治療薬。最も知名度があるお薬

✓性行為の一時間前に飲むのがおすすめ。

✓空腹時に内服。食後や飲酒後では効果が半減。

✓持続時間は約5時間

 

レビトラ

レビトラは、バイエル社とグラクソ・スミスクライン社によって共同開発されたバイアグラに次いで2番目に発売されたED治療薬です。

バイアグラと比較して、効果発現時間が早く、食事の影響を受けにくいのが特徴です。
早い方なら服用後20分程で効果が出現し、 またバイアグラほど食事の影響を受けません。作用時間8時間ほどとバイアグラよりやや長く、 レビトラはバイアグラをより使いやすくしたお薬と言われています。

<レビトラの特徴>

✓即効性があり、早くて20分程で効果出現。

✓持続時間が約8時間程。

✓食事の影響を受けにくい。(脂っぽいものを除く)

 

シアリス

アリスはイーライリリー社が開発した、バイアグラとレビトラに続く3番目のED治療薬です。 日本では2007年9月に販売が開始されています。シアリスは36時間の持続時間が最大の特徴です。作用時間はバイアグラが5時間程、レビトラが8時間程のため持続時間は最長です。 そのため、海外では「ウィークエンドピル」と呼ばれており、今世界で一番人気の商品です。

<シアリスの特徴>

✓持続時間36時間とED薬の中で最長。

✓食事、アルコールの影響を受けにくい。

✓比較的副作用の出現が少ない

 

プロペシア(フィナステリド)

国内で2005年より販売がスタートされているAGAの治療薬です。医師が処方する世界初のAGA治療薬になり、世界60ヶ国以上で承認され多くの薄毛に悩む男性の治療に役立てられています。製剤名は「フィナステリド錠」、販売名である「プロペシア」はMSD株式会社の所有する商標登録名です。

前立腺肥大症の治療薬として登場

プロペシアの有効成分であるフィナステリドは、元々アメリカにて前立腺肥大症の治療薬として開発が始まりました。その後も前立腺肥大症治療薬として臨床治験を継続していると「薄毛の改善」や「髪の増毛」などの効果があったことからAGAの治療薬としての治験が始められ、2005年に国内厚労省で認可を得ました。

プロペシアの有効性

プロペシアは薄毛や抜け毛の症状を抑えるために有効なお薬です。男性型脱毛症診療ガイドライン(2010年版)でも5段階ある推奨度の中でプロペシアは最も高い評価で「男性型脱毛症にはフィナステリド内服を行うよう強く進める」とあります。

フィナステリドは,テストステロンをより強力なジヒドロテストステロン(DHT)に変換するⅡ型 5α-リダクターゼに対する阻害剤です。

国内臨床試験では,1年間の内服で頭頂部の写真による評価において,軽度改善以上の効果58%にみられ,不変以上の効果は98%に認められました。さらにその後、2年間および3年間のお薬の内服継続により軽度改善以上の効果が68%および78%で得られ,その率は増加傾向を示したという報告があり、非常に効果が高いとされています。

 

 

ザガーロ

ザガーロはグラクソ・スミスクライン社が開発したAGA治療薬(主成分は「デュタステリド」)で日本では2016年に発売開始となりました。プロペシア(フィナスリド)に次ぎ、AGA治療薬として発売された薬剤です。

前立腺肥大症の治療薬としてすでに普及

ザガーロの主成分であるデュタステリドは、前立腺肥大症の治療薬「アボルブ」としてすでに日本で処方されています。前立腺を肥大させるDHTの産生を抑制し、前立腺を縮小させて排尿障害を改善させる効果があります。さらに既に多くの国で前立腺肥大症治療薬としての実績がある薬剤です。

ザガーロの効果

ザガーロはフィナステリドと同じ「5α還元酵素阻害薬」に分類されますが、プロペシアでは5α還元酵素Ⅰ型しか阻害作用がないのに対し、ザガーロはⅠ型とⅡ型の両方を阻害します。AGAの原因の1つと考えられるジヒドロテストステロン(DHT)という男性ホルモン産生の阻害効果がより強いことから治療効果が期待されています。

 

 

ミノキシジル配合外用液5%

ミノキシジルは発毛を促す発毛剤の有効成分であり、頭皮に外用することにより直接毛髪に作用することにより、発毛、育毛、脱毛予防効果を発揮します。ミノキシジルは世界で90か国以上で承認されている有効成分です。以下の3つの有効成分を配合しています。

・ピリドキシン塩酸塩 過酸化物質や毛穴づまり、福家の発生の原因となる皮脂の過剰な分泌を抑制し、脱毛予防に効果を発揮。

・トコフェロール酢酸エステル 頭皮の炎症、かゆみの原因となる皮脂の参加を防ぎ、頭皮を保護し、毛細血管の血行をよくします。

・L-メントール 頭皮の炎症、かゆみを抑え清涼感を与える。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME