メニュー

【ED治療薬】バイアグラ、レビトラ、シアリスの違いについて

[2021.05.26]

ED治療薬の説明

バイアグラ

バイアグラは世界で最初に臨床の場に登場したED治療薬です。内服後に30-60分で効果を発揮します。

<治療効果について>

11のランダム化比較試験を検討した論文によれば3,000名以上のデータが収集され、「この治療によりあなたの勃起は改善しましたか?」という質問でバイアグラ内服群は76%に「改善した」と答えました。Carson CC,etal Urology2002;53'61S-65S

<安全面について>

心血管イベント(心筋梗塞、脳梗塞など)の発症率、総死亡率に対してはバイアグラ内服群と内服していない群では差はなかった。バイアグラを飲んだからと言って、心血管イベント、総死亡率が上がるわけではないという事です。Padma-Nathan,et al;Urology2002;60 67-90

バイアグラは日本では50mgまで承認されておりますが、多くの海外では100mgまで承認されています。バイアグラについて、その他の特徴としては、ジェネリック医薬品のシルデナフィルが比較的安価ということと、食後に飲むと効きにくくなるといったことがあります。(空腹時に内服)

レビトラ

レビトラは内服後20-30分程で効果を発揮し、バイアグラと比較して食事の影響を受けにくく、強く勃起するタイプのお薬です。

<治療効果について>

9つのランダム化比較試験を検討した論文によると4,286名のデータが収集され、勃起の改善を主要項目として、12週間後では69%が改善したと回答しています。さらに2年間の長期試験では479名のうち90-92%が「この治療によりあなたの勃起が改善しましたか?」という質問に「はい」と回答しています。

Hellstrom WJ et al;Int j Impot Res 2004;16'470-478

<容量について>

日本の試験において10mgと20mgについて比較した試験がありますが、結果としては20mgは10mgよりも効果があると報告されています。

ishii N,et al Int J Uro 2006;13;1066-1072

またレビトラは早漏に対しても効果があると報告されています。

レビトラは一時期生産停止になっており、現在も品薄ですが、国内ジェネリック医薬品のバルデナフィルが発売されています。

以上のデータによると2年間で90%以上の方が効果を実感したということは非常に有用な薬剤と考えれ、実際当院の処方数でも一番人気のある薬剤です。

シアリス

シアリスは内服後30分程で効果を発揮し、バイアグラ、レビトラと比較して36時間効果が持続するといった点が特徴的です。食事の影響を受けにくく、マイルドに勃起するタイプのお薬です。

<治療効果について>

5つのランダム化比較試験を検討した論文によると1,112名のデータが収集され、41-81%の患者に勃起の改善を認め、36時間以内に73-80%で性行為に成功している。

Post H,et al;Int J Import Res 2002;14s57-s64 

<容量について>

日本の試験において5mg、10mg、20mgについて比較した試験がありますが、結果としては20mgが最も効果があると報告されており、容量依存的な改善が認められた。

Nagao K,et al;Urology 2006;68;845-851

また2013年度の調査ではシアリスは全世界のED治療薬でシェア42%と報告されており、全世界でED治療薬で最も使用されている薬剤となっています。

IMS Health, IMS MIDAS, 2013年5月

また40歳以下で心因性EDの多い群に対しては治療効果は以下の通りです。

治療効果 有効率 バイアグラ77%、レビトラ73%、シアリス85%

バイアグラ、レビトラよりもシアリスの方が治療効果があったと報告されています。

日本性機能学会;35(1)13-19,2020

また研究データなどは見つけられませんでしたが、一般的にシアリスが一番副作用が出にくいとされています。当院での実臨床でもシアリスが副作用の少ない印象があります。初めてED治療薬を使われる方、また心因性が疑われる方はシアリスの使用をおすすめすることが多いです。

なぜ高価なのか

ED治療薬は非常に高価です。レビトラ、シアリスの先発品は一錠2000円程度で、これはおそらくどこのクリニックでも同様の値段設定と思います。

原因は2つあります。

1つ目は、ED治療薬はクリニックが薬剤を仕入れる段階で非常に高価であるということ。これは取引する卸業者さんにもよりますが、基本的には高価な薬剤で最終的に患者さんに提供する段階での価格は上記程度になります。

2つ目は、自由診療であるということ。保険診療であれば年齢にもよりますがお薬代の負担分も1割から3割になりますが、自由診療であれば10割負担になります。

これがED治療薬が高額になる大きな理由です。

当院ではできる限り費用を軽減できるようにジェネリック医薬品を勧めさせて頂いています。ジェネリック医薬品は先発品よりも安価ですが、有効成分は全く同じですのでお薬としての効果は同じとされています。

 

副作用について

初めてED治療薬を使われる方は、勃起力や持続力の改善を期待される一方で、副作用についてもとても心配になると思います。

「昔、バイアグラ内服で、腹上死したって聞いたことあるけど副作用は大丈夫でしょうか?」などとよく質問されます。

そもそも副作用の定義とは何かというと、薬を内服した時の効果を主作用といい、主作用以外の効果がでた場合は副作用と言います。多くのお薬は内服後に血液とともに全身へ運ばれるため、目的とした場所以外でも薬の効果が発揮されてしまうため、副作用との関係は切っても切れないものです。

ED治療薬の効果について説明させてもらう前に、勃起のメカニズムについて簡単に説明させてもらいます。

勃起というのはまずは眼から性的な刺激を受け取ると脳の視床下部というところにある勃起中枢が興奮します。その後、神経を介して、陰茎の海綿体というところに血液が流れ込みます。血液が充血すると陰茎が大きくなり、硬くなる事を勃起と言います。

ED治療薬の作用としては、陰茎にある血管を拡げて、陰茎への血流を増加させる作用が主作用です。ホースに例えると、同じ水圧だとホースの直径が大きい方が多くの水が流れ込みますよね?これと同じイメージです。

本来は陰茎だけに作用してほしいものですが、他でも作用してしまい、眼に作用すると眼が充血したり、鼻に作用すると鼻詰まりが出たり、頭や顔の血管を開くと頭痛やほてりを感じたりします。アルコールも血管拡張作用があるため、よく飲酒時の酔っ払った時の症状と似てると言われます。

以下に主な副作用とその頻度について記載させて頂きます。

副作用

シルデナフィル25,50mg

バルデナフィル10,20mg

タダラフィル10,20mg

頭痛

12.74%

5.59%

11.3%

ほてり

10.19%

15.6%

3.5%

消化不良

0.64%

0.99%

2.3%

鼻閉

0%

2.96%

1.2%

めまい

0.64%

0.44%

0%

ED治療ガイドライン第3版/日本性機能学会、日本泌尿器病学会

さらに非常に稀ですが、最も重篤な副作用として持続勃起症があります。持続化勃起症とは男性の陰茎が勃起状態のまま、通常時に戻らない、もしくは非常に戻りにくくなる症状です。陰茎硬直症とも呼ばれており、特に12-24時間以上勃起が持続する時は注意が必要で早めに泌尿器科を受診するようにして下さい。

当院でのED治療薬のおすすめの仕方

診察時に患者さんに何が一番いいの?とよく聞かれます。ED治療薬3つともそれぞれに特徴があるので薬のすすめ方が異なります。

バイアグラは最初に登場したお薬なので、知名度はありますが逆に言えば最も古いお薬です。なので食事の影響が多く、アルコールと一緒に内服すると効果が出にくかったり、副作用が多かったりします。長所は費用が最も安価です。

レビトラは強く勃起し、最も即効性があり、いつ飲んでも8時間効くので、無難で使いやすいと思われます。

シアリスは勃起力は強くありませんが、36時間と長時間効果が持続し、副作用が最も少なく、全世界でもシェアNO1の実績があるお薬です。またバイアグラ、レビトラは強すぎると言う人にもおすすめです。

私の主観もありますが、当院での患者さんへのすすめ方は以下の通りです。

・普段、ほぼ問題なく性行為はできるが、たまに中折れする。昔ほど硬さが無くなった。

→強く勃起するバイアグラ、レビトラをおすすめ。

・以前、ED治療薬を使用したが、頭痛など副作用が出現した。

→シアリスをおすすめ。最も副作用が出にくい。研究報告あり。

・初めてのED治療薬の内服で副作用が心配。

→個人差があることを説明し、シアリスをおすすめ。最も副作用が出にくい。研究報告あり。

・アルコール飲むことが多い。

→アルコール多量飲酒によって脳が麻痺し、脳にある勃起中枢も麻痺してしまうことを説明。少量飲酒であればレビトラ、シアリスをおすすめ。バイアグラは薬の吸収に影響しやすい。

・費用を安くしたい。

→バイアグラをおすすめ。ジェネリックのシルデナフィル錠が最も安価。

ED医療薬はその日の体調にも影響されやすいので前回は効いたのに、今回は効かなかったとういことも多々あります。またお薬によって合う合わないもありますので、最初に試したED治療薬が効果がなかった場合は他剤をお試し頂くこともお勧め致します。

当院での処方の割合

初診の患者様で、どの薬が一番人気なのかを聞かれることがあります。最初に発売された、バイアグラが最も知名度はありますが、実際はどの薬が一番処方されているのか気になるところです。

当院での2021年1月から2021年7月までの約半年年間の処方割合について集計してみました。この集計は処方された錠剤数の割合でジェネリック医薬品も含みます。

商品名

割合

バイアグラ

33%

レビトラ

30%

シアリス

37%

 

シアリスが最も人気という結果になりました。シアリスが最も副作用が少なく、また40歳以下の勃起障害においてシアリスが最も効果的という報告から若年層にシアリスを進めることが多かったことが要因と考えられます。

【関連ブログ】ED診療の受診率:20代、30代が約5割

 

大阪梅田ライオンズEDクリニック 院長

 

当院では初診からED治療のオンライン診療を実施しています。来院せず、お電話、ビデオ診療での診療が可能です。

オンライン診療の詳細はこちら

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME