メニュー

女性用バイアグラについて

[2021.04.01]

結論からいうと現時点では女性がバイアグラを内服しても性的な効果は立証されていません。

しかし、バイアグラの製造元のファイザー社は50人の女性にバイアグラを処方したところ、多くの女性でオーガズムを感じやすくなった、濡れやすくなった、性欲が増えたなどの結果があったとのことです。これはあくまでも医学的根拠のないもので、解釈には注意が必要です。当院でも女性に対してバイアグラは処方しない方針です。

また女性用バイアグラと呼ばれている「フリバンセリン」というお薬があります。

これは2015年にFDAが女性の性欲低下治療として初めて承認したお薬になります。このお薬はバイアグラのような血流増加作用ではなく、脳内の化学物質に対する作用するお薬です。元々、抗うつ薬として開発されていたフリバンセリンですが、副作用リスク(嘔気、低血圧、失神など)からFDAは2010年、2013年に2度承認を見送ったという経過があります。あくまでFDAでは認められていますが、厚生労働省の認可のおりた薬ではありませんので日本で承認されたものではないことを理解することが大切と思われます。

大阪梅田ライオンズEDクリニック 院長

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME