メニュー

ED治療薬 バイアグラ、レビトラ、シアリスの違い。当院でのお薬のすすめ方

[2020.11.15]

EDの治療薬は先発品バイアグラ、シアリス、レビトラの三種類があり、それぞれジェネリック医薬品が発売されています。初めてお使いになる方はどのような違いがあるのか、自分にあった治療薬はどれなのか、気になるところだと思います。おおざっぱな違いは以下の通りです。

薬品名

シルデナフィル

(バイアグラ)

バルデナフィル

(レビトラ)

タダラフィル

(シアリス)

勃起力

通常の勃起より強い

通常の勃起より強い

自然な勃起

食事の影響

受けやすい(空腹時内服)

お酒影響受け易い

受けにくい

(高脂肪食以外)

影響をうけない

効果発現

30-60分後

20分後

30分後

作用時間

4-5時間

8時間

36時間

用量

25mg、50mg

10mg、20mg

10mg、20mg

販売年

1999年(2014年)

2004年

2007年

 

診察時に患者さんに何が一番いいの?とよく聞かれます。ED治療薬3つともそれぞれに特徴があるので薬のすすめ方が異なります。

バイアグラは最初に登場したお薬なので、知名度はありますが逆に言えば最も古いお薬です。なので食事の影響が多く、アルコールと一緒に内服すると効果が出にくかったり、副作用が多かったりします。長所は費用が最も安価です。

レビトラは強く勃起し、最も即効性があり、いつ飲んでも8時間効くので、無難で使いやすいと思われます。

シアリスは勃起力は強くありませんが、36時間と長時間効果が持続し、副作用が最も少なく、全世界でもシェアNO1の実績があるお薬です。またバイアグラ、レビトラは強すぎると言う人にもおすすめです。

私の主観もありますが、当院での患者さんへのすすめ方は以下の通りです。

●普段、ほぼ問題なく性行為はできるが、たまに中折れする。昔ほど硬さが無くなった。

→強く勃起するバイアグラ、レビトラをおすすめ。

●以前、ED治療薬を使用したが、頭痛など副作用が出現した。

→シアリスをおすすめ。最も副作用が出にくい。研究報告あり。

●初めてのED治療薬の内服で副作用が心配。

→個人差があることを説明し、シアリスをおすすめ。最も副作用が出にくい。研究報告あり。

●アルコール飲むことが多い。

→アルコール多量飲酒によって脳が麻痺し、脳にある勃起中枢も麻痺してしまうことを説明。少量飲酒であればレビトラ、シアリスをおすすめ。バイアグラは薬の吸収に影響しやすい。

●費用を安くしたい。

→バイアグラをおすすめ。ジェネリックのシルデナフィル錠が最も安価。

 

ED医療薬はその日の体調にも影響されやすいので前回は効いたのに、今回は効かなかったとういことも多々あります。またお薬によって合う合わないもありますので、最初に試したED治療薬が効果がなかった場合は他剤をお試し頂くこともお勧め致します。

大阪梅田ライオンズEDクリニック 院長

オンライン診療

バイアグラ、レビトラ、シアリスどれが人気か?(当院での処方割合から考察)

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME