メニュー

院長ブログ

<論文紹介>40歳以下の勃起障害における検討~心因性が多かった~(2020.07.19更新)
2020年6月に日本性機能学会雑誌に掲載されている論文の紹介です。 昭和大学藤が丘病院泌尿器科へ勃起障害(ED)を主訴に受診した208例、年齢中央値は36歳に対して原因検索、治療効果;バイアグラ、レ… ▼続きを読む

バイアグラ、レビトラ、シアリスどれが人気か?(当院での処方割合から考察)(2020.07.02更新)
ED治療薬にはバイアグラ、レビトラ、シアリスの3剤がありますがどの薬が一番人気なのでしょうか。最初にED治療薬として世に出たバイアグラが知名度がありますが、実際に一番人気なのはどの薬か気になりますよね… ▼続きを読む

好きな芸人 ケンドウコバヤシ(2020.06.25更新)
関西のほとんどの方はお笑い好きだと思います。僕も小学生から日曜日には「ごっつええ感じ」をみて、中学時代では夜更かしして「すんげーBEST10」、「めちゃモテ」を見てた世代でお笑いが大好きです。 好き… ▼続きを読む

薄毛に関する意識調査2019(2020.06.25更新)
リクルート社の美容に関する調査機関である「ホットペッパービューティーアカデミー」では2019年度、20-69歳の男女を対象に「薄毛に関する意識調査」を実施しました。以下が主要項目の結果です。 ●自身… ▼続きを読む

イルカの性生活はアグレッシブ(2020.06.18更新)
生物にとっての性行為は、本来、子孫を残す生殖目的のために行われるものです。しかし、人間は生殖目的以外に、パートナーとの愛情を認識したり、快楽を求めたりするために性行為を行います。ほとんどの動物は人間の… ▼続きを読む

性は脳なり(2020.06.10更新)
「性は脳なり」と呼ばれることがあります。性欲を起こし、性行動へ駆り立て、快感とともに尽き果てるといった一連の流れは男女ともに脳によって支配されているといっても過言ではありません。 まず、勃起は脳の視… ▼続きを読む

検査結果でとても重要なこと(2020.06.04更新)
検診などの検査結果をみて、一喜一憂する方も多いと思います。検診結果のような血液検査ではHやLで異常値が示されますが、正常値から外れたからといってそれが全て病気を表すものではありません。 検査項目で大… ▼続きを読む

父親になるとテストステロン低下?(2020.05.28更新)
テストステロンは男性ホルモンの代表的なホルモンです。 胎児期には母親のお腹の中でテストステロンの影響によって男子としての特徴を獲得し、思春期には睾丸から大量に分泌されるテストステロンによって骨や筋肉… ▼続きを読む

オランダ政府 セフレ容認へ(2020.05.23更新)
先日関西もようやく緊急事態宣言が解除され、大阪駅周辺も一時期と比べて人通りが増えました。久しぶりに外食や飲みに行かれた人も多いのではないでしょうか。 日本では新型コロナウイルスで外出自粛など感染拡大… ▼続きを読む

車と男性ホルモン~女性を口説くならスポーツカー~(2020.05.18更新)
性ホルモンについて様々な様々な研究がなされていますが、車と男性ホルモンの関係に注目したユニークな研究があります。(米General Motors(GM)社など自動車メーカーが実施) カナダの学生を対… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME