メニュー

院長ブログ

男性の立場でのセックスレスのお悩み、解消法について(2021.08.02更新)

当院はED専門クリニックでEDのお悩み相談はそれぞれです。働き盛りの20代、30代、40代の方でパートナとのセックスレスというのも多いお悩みです。そもそもセックスレスの定義とはなんでしょうか。日本性科学会では「特別な事情がないにも関わらず、合意のあるカップルで性行為あるいはセクシャルコンタクトが1カ月以上ないこと」とされています。

1カ月というのは短いのでは?という方もいらっしゃると思います。日本人は欧米人と比較して、結婚して一緒に住むとセックスレスになるなどと言われていますが、どれぐらいの頻度なのでしょうか。

検索では様々な結果がでてきますが、性生活に対しては答えずらいので、正確な結果は反映できないと思いますが、とある大規模実施調査では婚姻関係にあるカップルのセックスレスは51.9%と報告されています。

当院でセックスレスの悩みについて相談させて頂くと、男性側の意見としては「性行為に成功する自信がない」、「今日排卵日と言われたり、プレッシャーが、、」などが多いです。勃起というのは眼から性的な刺激が入り、脳の視床下部にある勃起中枢が興奮し、陰茎へ血流が流れこみ、充血して勃起がおこりますが、そこに不安や緊張があると中々興奮がうまく伝わりません。何度か中折れなど経験すると、次回、性行為に臨むときは不安があるのは当然で、その不安が中折れなどの原因となります。

男性側の悩みは、上記のような不安など、メンタル面からくるED(心因性ED)→セックスレスが多いと思います。この場合で大切なことはまずは不安を断ち切ること。不安が不安を呼ぶような状況ではどんどんED、セックスレスは悪化し、中にはトラウマになってしまうケースもあります。不安を完全になくすといった根本的な治療は精神的なケアが必要で、長い年月が要するケースもあり、すぐに改善することは難しいことも多いですが、ED治療薬が劇的に効果的なことがあります。まずは成功経験をして、自信をつけることが大切です。

ED、セックスレスの悩み非常にナイーブな問題であり、周りの人に相談ができないことも多いと思いますが、一度、ED専門医での相談をお勧め致します。

 

 

大阪梅田ライオンズEDクリニック 院長

 

当院では初診からED治療のオンライン診療を実施しています。来院せず、お電話、ビデオ診療での診療が可能です。

オンライン診療の詳細はこちら

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME