メニュー

院長ブログ

男性と女性の性が逆転している?(2022.06.15更新)

先日報告された、内閣府の調査データでは20歳代の独身男性のおおよそ4割がデート経験がなく、20歳代男性のおおよそ7割、女性では5割が現在「配偶者・恋人はいない」と答えたそうです。

このデータは朝のニュース番組でも取り上げられており、おはよう朝日の浅尾美和もびっくりしていました。おそらく肉食系女子なのでしょう。

様々なコラムニストが草食系男子、肉食系女子、ロールキャベツ男子など名前をつけていますが、徐々に男女の性に対する考え方は変化しているのは事実と思います。最近では女性用風俗のように、女性の性を満たす産業も多くなっています。

ではなぜこうなったのでしょうか。

はっきりとした答えはないと思いますが、女性が社会で活躍しやすくなったことが大きいのではないかと思います。

男女共同参画社会基本法というのをご存じでしょうか?これは1999年に男女平等を推進する様に施行された法律です。これにより女性が社会現場で活躍しやすくなり、今まで男性のみの職場でも女性が進出しやすくなったことは事実でしょう。私の考えでは家でじっとしているよりも、仕事をバリバリしている方は性欲が強くなると思います。その結果、女性にポジションを奪われる形になった男性の一部の方は恋愛などに興味がなくなっていくのではないかと思います。

その他にも様々な原因があると思いますが、、

当院はEDクリニックと医院名に掲げており、多くのED患者さんが悩み相談に来られます。当院では20代、30代の患者さんが約半分ほどでお若い方が多く、そのお悩みも様々です。その中にも「あまり性行為をしたくないのですが、求められて、、」という男性も多いです。

この性の逆転は今後、さらに進んでいくような気がします。

 

大阪梅田ライオンズEDクリニック 院長

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME