メニュー

中折れがEDの悩みでは最多

[2021.06.16]

ライオンズEDクリニックと医院名の通り、当院ではEDに関して様々な悩みを持った方が多く来院されます。

基本的に診察時に話しやすい雰囲気を作ることを心掛けており、どのような事で悩んでいるのかをお伺いするのですが、実際どのような悩みが多いのか集計してみました。

2021年4月1日から受診された新規患者さん100人を対象に調査してみました。

  • 調査人数 100人
  • 年齢 20代32人、30代26人、40代20人、50代以降22人

 

【結果】

  1. 中折れ 43人
  2. 硬さに不満 28人
  3. 妊活(妻だけED) 9人
  4. その他20人

 

実際どのような悩みが多いか気になるところではありましたが、中折れが最も多い結果でした。またこうして集計してみるとED診療では悩みの種類というのは以外と少ないという事を実感し、ほとんどが「中折れするんです」「昔ほど硬さが、、」「精神的なものかと思うのですが、、」というお悩みでした。

中折れが1番多かった事に関しては予想通りでした。私見ではありますが、EDかな?と実感し始めるきっかけというのが中折れと思われます。一度中折れすると、次の性行為をするのが怖くなり、不安が不安を呼ぶような状況に陥り、EDが悪化するというケースも多いのです。勃起というのは性的な興奮が全てと言っても過言ではなく、そこに不安であったり、緊張があると興奮というのが冷めてしまいます。

中折れの原因、対処法についてはこちらを参照ください。

硬さに不満というのは50代以上の比較的高齢の方に多かったです。勃起力というのは動脈硬化、男性ホルモンの低下、ストレス、運動不足など、様々な影響を受けるので、これが原因とはっきりしないことが多いです。最も簡単に予防するものとして筋トレを勧めさせてもらう事が多いです。特にスクワット。下半身の筋力は大きく、スクワット15回は腹筋500回程に匹敵すると言われています。筋トレをする事により、運動不足の解消、筋肉増量による男性ホルモン増加、ストレス発散などに繋がると考えられます。

妊活が9人と約1割という結果でした。「結婚してからセックスレスなんです、、」「1人目は頑張れたんですが、2人目となると久しぶりだし、、」、中には奥様からのプレッシャーが大きく、「今日排卵日と言われても、おれはロボットちゃうで、、」と言われる方もいらっしゃいました。

セックスレスについてはこちらをご参照ください。

その他の悩みとしては「コンドームをつけると萎えるんです」、「射精できない」などなどがありました。

また勃起不全という、センシティブな悩みから、あまり詳しくお話して頂けない事も多々あります。

性の悩みは人それぞれですが、その相談をする相手というのは中々いないものです。1人で悩み続けるのが1番良くないことですので、お悩みのある方は一度当院へご連絡頂ければ幸いです。コロナ禍の影響もあり、今は初診からオンライン診療が可能です。来院するのは気が進まないという方も来院せず、相談することも可能です。

 

 

大阪梅田ライオンズEDクリニック 院長

 

当院では初診からED治療のオンライン診療を実施しています。来院せず、お電話、ビデオ診療での診療が可能です。

オンライン診療の詳細はこちら

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME